FELICE WEDDING

ブーケ


2016年1月18日 | category by FELICE BLOG, デコレーション・ブーケ



こんにちは。ウェディング・コーディネーターの河田です。

今日はブーケについて。

フェリーチェでご用意させていただくブーケには2通りあります。
一つは挙式の基本プランにも含まれている基本ブーケと、
もう一つはお客様のご要望に沿ってお作りするオーダーブーケ。

 

基本ブーケは季節のお花を使った白を基調としたラウンドタイプや
ナチュラルなクラッチタイプをご用意させて頂いています。

こちらはお花のご指定をいただくことはできませんが、
お色はご新婦さまのお好みのお色がございましたら、
ご用意できる範囲で対応させていただいています。

 

通常の白基調の基本ブーケをいくつかご紹介します。

 

芍薬とバラのブーケ

0034

 

バラとアネモネのブーケ
ナチュラルな感じで、郊外でのフォトツアーにぴったりでした。

092

 

こちらはバラが主体のブーケ

720 _SGI_0646

DSC_3667

 

バラとチューリップのブーケ

DSC_0286

 

こちらもバラですが、パールなどの装飾をプラスしたもの。

AA007_1

 

こちらはぶどうがプラスされていて、可愛らしい丸いグリーンが
アクセントになったブーケ。

024_25

 

 

 

白系ではなく、ご新婦さまのご希望を伺って、お色のあるお花を
チョイスすることも可能です。
お花の種類をご指定いただくことはできませんが、
細かくご希望を伺い、できるだけ雰囲気に合うように
作らせていただいています。

 

こちらは挙式用とは別に郊外でのフォトツアー用に
ビビットなオレンジ系でとのご希望でご用意させていただきました。
オレンジのガーベラが春らしくって可愛いブーケ。
この日はあいにくのどんよりお天気でしたが、このブーケのお陰で
お写真の差し色になり、アクセントのある素敵なお写真が撮れました。

046

 

少しピンクがかったバラとピンクのライラックで
ふんわりと優しい雰囲気のクラッチブーケ
可愛らしいご新婦さまの雰囲気にピッタリでした。

0152

 

カラフルなお色でとのご指定をいただきました。
暑い夏にピッタリのブーケでした。

DSCF5848

 

上記のブーケはほんの一部ですが、全て基本ブーケです。

 

そして、ご新婦さまのご希望をお伺いして、一から作るオーダーブーケも
お受けしています。

オーダーブーケはお花の種類、色、形などを細かく伺ってから
フラワーデザイナーさんと綿密な打ち合わせ、ご新婦さまとの
確認を何度も取らせていただいて作成させていただきます。
雑誌などで見つけられたお気に入りのブーケのお写真をお送りいただいても良いですし、
ブーケカルテなどを日本で作られてお送りいただくのも良いと思います。
ただ、実はイタリアは他のヨーロッパの国と比べると切り花の習慣が浅く、
一般的に花屋さんに並んでいるお花も種類が限られています。
フェリーチェでいつもお願いしているフラワーデザイナーさんは
オランダからお花を直輸入していますので、一般のお花屋さんによりは
はるかに多くの種類を取り扱ってはいますが、手に入らないお花があることもございます。
その場合はご了承頂きたいと思います。
オーダーブーケの場合は挙式の二ヶ月前までにはその旨をお伝えいただき、
お時間をかけて綿密にご相談させて頂きたいております。
できる限り、ご新婦さまのご要望にお応えできるようにしてまいります。

 

こちらはピンクの芍薬を使った大振りのブーケ。
ガーデン挙式のデコレーションもピンク系で統一されて、
デザイン系のお仕事をされているご新郎ご新婦さまの
センスが光る、素晴らしいお式となりました。

DSC_0814

 

キャスケードタイプも
DSC_1477

153



フラワーデザイナーが心を込めて作成いたします。

詳細はお問い合わせください。

info@felicewedding.com